「生涯現役時代」の有望資格 エイジング・アドバイザー(R) - エイジング・アドバイザー(R)/世渡り指南師(R)養成講座

「生涯現役時代」の有望資格 エイジング・アドバイザー®

生涯現役−第2の人生を充実させるための生き方

よく人生は『山登り』に喩えられます。私はその『山』が2つ存在すると考えます。学生時代を経て自分の足で最初に登る『第1の山』。この山頂に達するにはおよそ40年かかります。『第1の山』を制覇すると、人は再び『第2の山』に向かうことになるのです。山を登るときは登りきることを目標に無心に登ります。頂上に近づくにつれ達成感が増し、到達すると征服感に酔いしれます。その達成感・征服感を2度も味わうことができる人生は素晴らしいことだとお考えになりませんか?

学生時代に読んだ書物の中で、今なお強く心に残っている一節があります。
それは、『20代は相手に愛を求め。30代は愛よりお金を求め。40代は相手への責任上とにかく辛抱。50代は相手の将来性に諦めが生まれ。60代になって始めて相手への感謝の気持ちが生まれる。』という一節です。
この一節は夫婦愛について述べられたものでしたが、人生におけるキャリアプランもこの夫婦愛と同じようなルートを辿る気がします。なぜなら、『20代は仕事に楽しみを求め。30代は楽しみより昇格・昇給を求め。40代は放棄できない現状にとにかく辛抱。50代になると俺もここまでかと諦めが生まれ。定年を迎える60代、よく働いたなと自分に感謝。』というようにオーバーラップできるような気がするからです。

試行錯誤しながら登り詰めた人生でしたが、最後は達成感と感謝が生まれてくるのです。しばらく骨を休めたら、これまでの経験をしっかりとした体力に変え、私たちは再び2つ目の山に向かって歩き始めるのです。
会社人生40年、精力的に働き、貢献してきた人生を振り返ると『まだまだ、働ける、まだまだ貢献できるぞ』という闘志が目覚めてきます。
そう、その時を見逃してはなりません。自らが築いた技術・知識をそのまま葬るということは『残念』なことです。その確かな40年間に蓄積された経験という財産をこれからの人生に投資するにはどうしたらよいのでしょう。その答えを見いだせるのが『エイジング・アドバイザー®』の講座です。さあ、あなたは、次はどの山に登りますか?

大石 久美子大石 久美子 (おおいし くみこ)
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る



コメント(0) | トラックバック(0)

充実した人生

私は先月古稀を迎えましたが、これからの人生を益々充実させて生きてゆこうとの思いを新たにしています。
私の場合、今から16年前の54歳のときに、勤務していた会社がライフプランセミナーを開催してくれました。そこで知ったことはまことに衝撃的でした。それは私どもが平均的に生きる定年60歳からの20年間に有する自由時間が10万時間あること、そしてこの10万時間の長さは、これまで30余年間会社に拘束されてきた時間に匹敵するということでした。
まさしく第2の人生があるということです。その時点から私の定年後を如何に生きるかの方策の模索が始まりました。一般に私ども高齢者の弱点は健康、経済、孤独の3Kといわれています。
いかにして生きがいをもってこれからの人生を楽しんでいくかを考えるに当たり、一番重視されるべきは、今まで培ってきた知識、経験や技能を傾注できるような仕事の場を得ることと思います。
これまで自己の能力のすべてを注いできた職場から、定年の名の下に追いやられ、孤独に生きてゆかなくてはならないとしたら、それは本当に耐えられないことです。自ら一念発起して、より美しく定年後の熟年時代を生きて行こうとの決心が必要になります。私の経験から、若い年齢の早い段階から計画的な準備をお勧めいたします。
外には新興国の台頭による市場経済のグローバル化、情報通信革命、内には人口構造の少子高齢化という内外の急激な構造変化が生じています。
少子・高齢社会において私たちが必要としているのは、人生をいかに生きるかという、長期的かつ実践的な行動プランです。やりがい・働きがいの感じられる職業に就いて、情熱を持って仕事に取り組み、よい成果を成し遂げていくことにより、自己実現を図りながら一方では収入を確保し、自分の生活を守ってゆくことが必要です。
そのための一助としてライフプラン系ダブルライセンスを目指して受講されるようお勧めいたします。

荒 隆文荒 隆文 (あら たかふみ) 満70歳
エイジング・アドバイザー®/世渡り指南師®/プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/認定キャリア・コンサルタント/認定エグゼクティブ・コーチ
講師プロフィールを見る



コメント(0) | トラックバック(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20

カレンダー

<< 2018年 7月 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

月別アーカイブ